ハ ケ と 履 歴 と ヒットエンドラン

315

315

所詮、女は歌舞伎者。

塗って、塗られてなんぼの人生。



最近、重宝しているもの。

それはハケ。

ピカピカのお肌を捏造するために、
リキッドやクリーム系のファンデを使用することの多い西郷。
これまでは手のひらに出し、両手で広げて、
一気に肌の上に載せることで色ムラが出ないよう努力していたわけさ。
しかし広げた時に勢いあまって、
前髪やサイドにファンデが付くこともままあり、
つけ終わった後、手
のひらをクレンジングで落とす作業も含め、
マジめんどくせぇと思いながらやっておりました。

素顔で出るか、この面倒くささを取っても見栄を取るか。

諦め気味なれど、後者。

しかしめんどくせぇものはめんどくせぇので、
何かいいものないか、仔猫ちゃんと思っていたところ、
テレビで「どんだけぇ」のお姉さまが使用していたブラシ。
女性の顔をキャンバスのようにしなやかに動き回る。
これ、使える。
早速、いろいろ調べたものの、お姉さまのものは分からず、
とりあえずとMACの190番のブラシと
SANAの舞妓はんの化粧筆を購入。
両方を使用してみて、使いやすかったのはSANAの方。
毛の部分に弾力があり、すっと伸び、
ムラもこっちの方が出にくいような気がする。
MACの方はブラシ自体のボリュームもあり、
物もいいものだと思うのに、
使いきれないこの不器用さが悲しいという感じ。
手は汚れないし、パウダーと混ぜて使ったり、
実験君的な使い方も出来るので、GOOD★

この方法を覚えたら、もう素手には戻れまへん。



終わった後のお粉を忘れると、
顔面が油谷状態になるので、
こいつらもパッタパタとハタく。

男性には見られたくない女の裏側は戦争なのである。

何事もなかったように、話は変わり。

最近、どっちよ?という状況が多い。
悩んだような勢いなような、
とにもかくにもここ最近の散財履歴や出来事を最後に。



某日、アントニオにて。
揚げオリーブと、ノチェラーラを選びあぐねる。
両方買った結果、美味しいものの、
塩分過多で次の日浮腫む。



某日、ユニクロにて。
ステファン・ガンが気になりすぎるCFヒートテックインナー。
冬でも薄着は確かに魅力と買う。
品切れを心配して、2着ずつ。
相方に「とは言え…」と言葉を濁され、
気まづい時間を過ごす。
文句あっか!?





某日、ロデレールとロジャーグラート飲み比べにて。
フランスの皇帝とスペインの情熱、
どちらも美味しさは例えようがない。
個人的にはロジャーグラートに軍配。
外野から、
ただ呑みたいだけでしょと聞こえてくる頃には、
酔って寝ている。
聞こえない、聞こえない。



某日、鳥居みゆきと西郷につき。
同じワンピースを持っていることを発見。
彼女も同じ「Free's Shop」に行ったのかと思いを馳せる。
しかもワンピの下にレギンスを着ているコーディネートも似ている。
星の数ほどある洋服の中、同じものを手に取るなんざ。
テレビの中と外、縁を感じていた西郷。
どっちもいいはずさ。

ヒットエンド、ラン。
ヒットエンド、ラン。

一言でまとめると「どっちゃでもい?よ」ですろう。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply