FC2ブログ

オイ、ペレスさんよ!やんのか!!またやんのか!!!

315

315

怒っている!

と て も

怒っている!!

平和なブログをアップしようとネットに繋いだら、
目を何度もこすりたくなるような記事を発見。

一気に平和な気持ちが萎えた。




私のラウルが顔を覆っている
この不吉な写真。

あれ?と思って読み解けば…。

ふぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ?っく!!

ペレス、ペレス、ペレス。
またペレスなのだ。
やらかし親父のペレスさんなのだ。

現段階では次期会長選への出馬を表明していないペレス、
しかし虎視眈々と会長への復帰を目指しているらしく、
6月の移籍市場にあげる選手を
リストアップしているのだという。
このリストには16人の選手が
リストアップされていて、
その中にラウル「も」入っていると
記事の中で伝えている。
ちなみに残留させる予定の選手は、
カシージャス、ペペ、セルヒオ・ラモス、
ディアッラ、ロベン、ファン・ニステルローイ。

以上。

獲得しようと目論んでいる選手は
生涯ミランでと発言しているカカ、
カンテラ出身のメッシ、
レアル的には2度目のアタック、
マンU的にも放出する可能性の低い
クリスティアーノ・ロナウド。
バックボーンも含め、
ハードルの高い大物ばかり。

ペレスは銀河系軍団シーズン2を
開幕させるつもりなのか??


シーズン1ではレアルに貢献した選手、監督を
安々と次々と移籍させた負の実績もある。
何年か前もレンタル移籍させられそうになったラウルだけど、
西郷的にはリーガを見るきっかけとなった2大巨頭の1人であり、
ミランにおけるマルディーニのように
レアルを背負って立つ選手であることは
実績からもエピソードからも充分であると思うのに…。

ほんとに移籍させられちまうのだろうか、ラウル…。

選手としては老練の域に入っていることは確か。
若さという部分で言えば、
世代交代も止むなしとも思う。
出場機会が減っていて、
出場の機会を求めラウル本人が
他でプレーしたいというなら移籍もあり。
でも今シーズンも好調で、
今移籍させる必要があるのかどうか、
心の底から疑問。
個人的な思い入れの深い選手だけに
彼中心に、そして感情的に
この記事を捕えている部分はあるけど、
ペレスの場合、
チームの成長、熟成ということよりも、
チームに入る経済効果を
重要視しているように思えるので、
どうも好きになれないのだ。
プロスポーツである以上、ビジネス。
お客を呼べる選手、勝てる選手を
お金で売り買いすることも
チームにとって大事と言われたら
それはそうなんだろうと思うけれども、
面白い試合が好きな選手やチームで見たい西郷は
そうですかと簡単に割り切って考えられない。

ラウルのいないレアルは想像できない。

だからこの記事が噂であることを祈ってる。

今夜はうなされそうです。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply