花から、花へと

315

315

ジバンシーのコスメが熱い。

去年の秋に出たフェノメン・アイズという
球体型のブラシを持つマスカラ。
球体型という新しさもさることながら、
短い睫毛にまで使いやすい使用感、
着けた後の目がくっきりはっきり見える驚き!

日本人の黒い目に合う漆黒を纏うマスカラ。

西郷は諦めの悪い女。

年齢という現実と戦いながら、
諦めきれずに、
コスメからコスメを渡り歩く。
この漆黒のマスカラを付けたとき、
お!まだイケんじゃね?
そう思い込んでしまったのだ。


思うだけなら、自由さ!

その出来事をきっかけに
自分内ジバンシーブームが始まり、
20日に新しいラインが出るというので、
いそいそ伊勢丹に出かける。



パッケージからして、ツボ☆

右上は限定アイカラーのジャルダンダンテルディ、
グロスも同じく限定のコーラルガーデン。
左上はインドのお姫様をイメージしたライン、
サリーグロウのチーク、マハラニピンク。
BAちゃんにお願いして、試してみたら、
ま!きゃわゆい!!
薄い色を集めたアイカラーなのに、発色が良く、綺麗。
グロスに至っては、クリスタルのようにキラキラとしたピンク、
見た目よりもずっと上品でぷるんとした唇に見える。
お!イケんじゃね?
またしてもここでそう思い込んだ西郷、
これらをお買い上げ。



中を開けたら、使うのが勿体無いくらい。
とりあえず眺めて、飽きたら使おう。



あとね、これも良かった☆

メイク崩れを防ぐフィニッシュミスト。
同じような用途の化粧品として、
クラランスのフィックスメイクアップ、
これを持っているんだけど、
ジバンシーのこれは艶っとした肌に見えて、
かな?り好みの質感に仕上がった。
クラランスはマットな肌に仕上げたいときに使えるので、
用途に分けて使い分けられる。
この春はこの2つで決定。

しかし化粧品売り場と食料品売り場は上がるね。

テンション上がりすぎて、
散財注意報が
いつも発令されるのです。

ん?エンジョイプレイ!

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply