女 神 に 逢 い た い ? お伊勢参り ?1 ?

315

315

3月の3連休。

西郷は人生初のお伊勢参りへ。


何かを願いたい、パワーを頂きたい…
強い目的は特に無かったものの、
数年前に天照大御神の神話を聞き、
例えようのない興味を持っていたのです。
女性の神であること、
岩戸に隠れてしまった理由、
そして世界は光を失い、
悲しみにくれた民が歌や踊りを踊って
その賑やかさに
天照大御神が出てきたという話。
賑やかさに釣られて
出てきたあたりなんぞ可愛い。
太陽・光を司る女神。
西郷は無宗教ですが、
興味を持った以上は
確かめてみたくなりました。

天照大御神の姿を。

もちろん神様ですから、
この目で見ることは叶わない。
でも行けば感じるものがあるんじゃないか。
その何かを確かめてみたかったのです。

しかし女神様にはそう簡単に逢えない。

お伊勢参りの方法を調べたら、
まず外宮の神様全員に参り、
それから内宮の神様達全員にも参る。
天照大御神は最後の最後。
何人神様がいるのかもよく知らず、
まずはまずはと向かいました。



外宮北御門口鳥居。

犬同伴の旅。
犬達は駐車場近くの警備処で
預かってもらえました。
聞けば、豊受大御神のいる正宮まで
4か所6人の神様に参るそう。

女神はたくさんの神様に守られているらしい。



別宮の土宮。

初めて行った西郷。
案外空いてるなぁという印象。



緑が多く、春晴れのこの日。

歩いているとたくさんのマイナスイオンを感じます。
樹齢数百年の木もたくさんあって、
人慣れしている神様の鳥、鶏も歩いてて、
時間の流れを感じさせない空間です。



途中、こんなスポットも。

この石に手を近付けると、
なんだかとっても温かい。
不思議なこともあるもんだと言いながら、
多賀宮、月夜宮、水宮、土宮、
ゆっくり全てを回り終えることができました。

よっしゃぁ!
これで天照に逢える!

いざ内宮へ。



あれ?


内宮の宇治橋辺り。
めっちゃ人がいます。
外宮の静寂はなんだったの?
不思議になるぐらいの人出。
駐車場もいっぱいで
かなり離れた臨時駐車場へ
止めさせられる始末。

くっは?!



ニイさんも思わず興奮の人出。

時間は既に午後3時、仕方ないか…

これは明日また出直しじゃ。


作戦を変更し、
とりあえず伊勢うどんを
食べて帰ることに。



細長いはんぺんに甘辛い醤油が
かかっているような印象の伊勢うどん。
讃岐っ子の西郷は
なるほどと思うのみに留まる。



相方が完食。

ニイはお愛想しつつ、
桃は冷静に淑女の顔で、
うどんを頂こうとなんとか。

今日はこれからロッジに向かいます。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply