FC2ブログ

舞台「髑髏城の七人~Season花~」

315

315

花

いよいよ「髑髏城の七人~花~」観劇です。
一年をかけたこけら落としが始まっています。

360度回転する会場も初めての経験で
何が起こるのか幕が開くまでわくわく。
幕が開いて終わったらこれが!!
見事な出来!
舞台の特性を生かした豪華な演出と
否応なしに引き込まれるお話。
人気の舞台ではありますが
一度体験することをお勧めしたい。

内容はネタバレできないのでふわっと書くと…

今日観たのは花チーム。

小栗旬さんは
お目目ごしごし
色っぽくて
人気の理由が分かりました。
山本耕史さんは割と早めに…
妖と聖人の演じ分けは見事。
成河さんは元の綺麗なお顔が
分からぬほどの汚れ役。
青木崇高さんは存在も演技もダイナミックで
ストーリーの中では三枚目の役ですが
優しくて力持ちな純情男を
印象的に演じておられました。
りょうさんは美しく女前。
清野さんは体いっぱい使った演技。
古田さん、近藤さんは
安定感ばっちり。
古田さんのアドリブが
今日も冴えてました。

この舞台。

役者さんは体力も必要で
立ち回りも多くスピード感も凄い。
舞台の全てを使った演出に
負けぬ熱量と演技で
観客を完全に引き込み圧倒です。
3時間半という長さを全く感じなかったな。

特筆すべきは青木崇高さんと清野菜名さんの熱演。

出演者全員素晴らしかったのですが
青木さんと清野さんは
とにかく印象に残りました。

カーテンコール何回あっただろう…

帰りのアナウンスが流れても
拍手がやまないので
何度も出てくる役者さん達。
腕を上げてダンスしていた
小栗さんやりょうさん、青木さん。

手ごたえを感じられたのでは。

これは次の鳥チームにも期待です。


鳥は既にチケットがあるので
風も月もコンプリートを
目指したいものです。


花
この日は昼に岩松了さんの新作「少女ミウ」を観てからのハシゴだったんだよね、濃かったわ。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply