食いすぎ番長の鉄婚式

315

315

西郷夫婦の結婚記念日、8月8日。

数えること6回目。

大きな山も無く、
冷たい風も吹かず、
殴りあうことも無く、
仲良く過ごしてこれました。
毎年言いますが、
西郷は愚妻で、
仕事と家庭を両立、
んなかっこいいことは出来ず、
倍々に呑まれ、
ここ最近も6:4で仕事。
相方の理解なくしては
離婚されたとて
文句の言えない愚妻。

すまない…
ありがと…

そんな言葉も素直に言えない西郷。

私の結婚は相方の深い懐で成り立ってる。
これは本当に事実。
西郷がのびのび生きていけるのは、
なんだかんだでも頑張れるのは、
家族、つまりは相方のおかげです。
年に一回、相方の労を労おう。
それが我が家の結婚記念日。

よく頑張った、相方。

今年はサンパウでお祝いだよ。

サンパウはスペイン料理。

スペイン料理のコース。

コースで出てくるスペイン料理は
セビージャで行ったエルブジホテル以来。
カタルーニャ地方に本店があるサンパウ。
日本に進出した初のスペイン料理店では?
見た目もビビッドで
楽しいものが多い印象のスペイン料理。
素材と素材の組み合わせの妙はありつつ、
意外なまでに素材を生かした味付け。
見た目のアバンギャルドさとは反対に
食べると実に質実とした印象がある。
スペイン料理は
料理がこまごまと
結構な皿数で出てくるけれど、
味がバトらないのは、
たぶんそんな味付けのものが多いから。
こちらの女性シェフは
星をいくつも持っているらしいし、
本当に楽しみにしてたのです!

あれ!?もう相方不在な感じ?

いやいや一緒です。

頼んだのは
デグスタシオンコース。

ざっと写真で紹介。

4種のミクロメニュー。

   

サルモレホ。



ホタテ。



エスパルデーニャス。



イトヨリ。



イベリコ豚のプルーマ。



あれも!これも!それも!
全部じぇ?んぶ美味しい!

さらにコースは続き。

5種のチーズとそのコントラスト。



これかなり印象的でした。

フロマージュなのです。

左から右に味が濃くなっていく
構成で、
チーズ、その上のアクセント、
こんな感じで食べる。
チーズの味もさることながら、
組み合わせてあるアクセントが
ひとつひとつ凝っていて、
まぁ西郷は感動感心至極。

マスカットのデザートワインを呑みつつ、
ゆっくりこの料理を堪能しました。

堪能。

まだまだある!!

デザートのチリンギート。



デザート第二弾、チョコレートムース。



そしてここでサンパウから
嬉しい大サービス。
結婚記念日を祝った一皿が登場。



予想外の出来事に感動が倍。
こんなハッピネス、最高☆



パステレリーアからのお楽しみトレイ。

こう名付けられた小菓子達でラスト。
ボリュームも味も
インスピレーションも
さんざん盛り上がる。

サンパウはファンタジスタでした。

何が出てくるか分からない楽しさ。
期待を裏切らない料理達のせめぎ合い。
私達もノリノリでこのテーブルに着き、
6回目をお祝いしました。
美味しいものを食べて、
笑顔になって。
私達は私達らしく。

これからもゆっくり
一緒に歩いていこう!

とりあえず、ま、今後ともよろしくな☆

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply