FC2ブログ

バルセロナへ、最後の旅行準備☆

315

315

いよいよバルセロナへの出発が明後日になりました。

数年間貯めに貯めたマイレージを放出して、
フライトの予約を入れたのが実に1月のこと。
そこから約8カ月。
バルセロナへ行く楽しみだけで
大変なことも乗り切れたような気がします。
今回は3つのワイナリーを訪問して、
シッチェスやフィゲラス、
モンセラット、ジローナへも行きます。
前回は牛追い祭りのついでに、前々回は新婚旅行と
バルセロナは3回目ですが、
まだ見ていない場所も多いし、
現地で新しいお友達とも楽しいイベントが!

旅行はどこへ行く場合でも楽しいけれど、スペインは格別。

食文化、芸術、音楽、モード、お酒。

街に散らばるあらゆるものが魅力的!

もう早く明後日にな~れな気分☆

唯一、旅行で淋しいのはうちの犬たちと離れること。

可愛い可愛い仔達なので、10日間も離れることがキツい。
ペットホテルに預けカウンターの向こうに引き取られていきながらも
去りゆく私達のことをケージの中から見ている犬達の顔を見ると
あほみたいに泣きそうになっちゃったり、微妙にお葬式気分もあるけど(笑)
腕も確かで大好きな先生にお世話をお願いしているので、信頼しておまかせするとします!

そして旅行前の最後の準備とでも言うべき「靴」を買いました。

アルカというブランドの靴です。

靴って旅行ではすごく大事じゃないですか?

あっちこっち歩き回る旅行では特に持っていく靴に悩みます。
しかも少し外反母趾気味の私の足に合う靴はなかなかなくて、
おしゃれを優先すると、前回のソウル足カックン事件みたいになるし、
実用性を優先すると、お気に入りの洋服になんだか合わないし、
今回もクロッ○スから出た高ヒールのものを持っていこうと思って
それを買ってしばらく足慣らしをしていたのですが、
慣れてくると擦れる場所が増えて来て、
なおかつ足に汗をかくとあの素材では滑ってしまい
足先に重心がかかり外反母趾の部分と指先が真っ赤に充血。
結局、持っていくことを諦めました。
そこでシューフィッターと呼ばれる人達のいるお店に行って
ちゃんと足を見てもらいながら選ぼうと訪れたのがアルカでした。
本音、コンフォート系の靴は野暮ったいイメージしかなく、
足は楽だろうけど、どうにもこうにも欲しい商品がないのでは?と思っていました。

でも違ったんです。

いろいろなデザインや色の靴が揃えられていて、
ロゴマークが少しアニヤ風(笑)なのも可愛いし、
リボンを配したキュートな靴やハラコ風デザインのブーツなど
見ているだけで目移りしちゃうデザインばかり。
そこでちゃんと足のサイズから幅からすべて計測して頂き、
ヒールの高さや堅さまで含めて相談に乗って頂き買った靴が
アルカとドイツのVabeene Shoeという靴工房と提携して作ったMaiko。
舞妓さんの高下駄をイメージしたのか、
マイコさんがデザインしたのかは分からないけどMaiko。

160843582.jpg

買ったのが土曜日。

その日からまた足慣らしの為に毎日履いているんだけど、
足に羽が生えたかのようなストレスフリーな靴なのです。
ショートブーツだし、ヒール高もそれなりにこだわって選んだのに、
コンクリの上を歩いても足の裏が痛くならないし、
長時間履いて、多少足がむくんでも甲が痛くなることもない。

本当にこんな靴があるんだという履き心地。

値段は一生もの系ですけど、
この履き心地ならまた欲しい。

とにかくこの靴の履き心地は絶品です。

この子を連れて、明後日からバルセロナへ行ってきま~す❤
Posted by315

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply