FC2ブログ

痛い想い出

315

315

5年前、スペインに行ったときの目的は、
パンプローナの牛追い祭りに走者として参加するということだったのですが、
見事に時間内に闘牛場へ走りこむことが出来、素人闘牛にも参加し、
現地の新聞にも取り上げていただいた想い出があります。
相方は「アドレナリン最高潮の男」と名打たれた写真が掲載され、
日本に戻って大笑いをしたというお土産つきでした。

しかしこの時に悔やまれる出来事がひとつあったのです。

バルセロナにあるFCバルセロナの本拠地カンプノウ。

ここで行われているスタジアムツアーに参加をし、
普段は見られないスタジアムの中や
少しだけ芝の上を歩かせてもらったりだとか
博物館を見たりだとかものすごく楽しんだのに、
どうしても悔やまれる出来事。
スタジアムツアーに参加すると
選手のハリボテと芝の上で写真を撮れて、
それを後で写真にして貰えるサービスがあるんです。
もちろん参加したのだし、旅の想い出に撮って帰りたい!
西郷は勇んでプジョルのハリボテと写真を撮ってもらい、
受取カウンターに向かい
映っている写真のリストを見せてもらったら、
西郷の映っている写真が見当たらない…
私の写真がありません…と、訴えると
カウンターのお姉さんが総出で
パソコンのデータを見てくれたのですが、やっぱりない…
写真撮り直す?と、聞いてくれたのですが、
案外広いカンプノウ、
歩き疲れていた西郷は
次回にしますと帰ってきてしまいました。

そこから5年。

やっとその次回のチャンス!

スタジアムツアーに参加して、
プジョルのハリボテと
写真を撮りたいと思います。

本当は本人が一番いいのですが、まぁ無理も言えないし出来ないし。

そうそう想い出した。

しかも帰国後、
写真の入ったSDカードを
我が家のパグちゃんに
ひと噛みくらって
すべてパア!

メインカメラのSDカードだったので、
この事件もめちゃくちゃ痛手でありました。
サブカメラで撮った写真は無事だったのですが、
5年前の想い出があまりにも残っておらず。
今回の旅行でも写真をたくさん撮りつつ
その日の写真はその日のうちに保存して、と
想い出を無くさないよう
安全対策も万全にしようと思います。

今日の夕方、バルサの試合のチケットが取れれば旅行の準備は万端!

いい席が取れますように!
Posted by315

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply