FC2ブログ

ワールドカップ便り №1 大惨事?

315

315

-

試合開始前。
カイザースラウテルンはまさにお祭り。



屋台がたくさん出て、
大道芸をする人や応援合戦、
いろいろな衣装に身を包んだサポーター、
飛び交う人々の笑顔と会話に
西郷もつられてお祭り気分。
やんややんやの大騒ぎで会場に向かう。
しかもドイツの人は
真面目で優しくて、
明るい人が多いのだ。
開場時のチケットチェック時
「暑い、暑い」と言う西郷に
ガードマンさん達が風を送ってくれたり、
「ガンバテクダサーイ!」と日の丸を振ってくれたり、
とても親切で感激、
そして座席は
メインスタンド前から8列目。
超良席に気分よく試合を迎えたのに。



目の前に広がるは。

大惨事。
大惨事。
大惨事。

オージー6割の日本人4割ぐらいのサポーター比率。
日本を応援している
外国人のサポーターもまぁまぁいる。
のこ@中村俊輔のゴールで
会場は大いに揺れ、
勝ちの予感にたった一瞬酔いしれた。

が、だ。


試合内容は勝っていながらも惨憺たるもので、
いつ点を入れられてもおかしくないぐらいボールが支配できない。
FWがチャンスに点を決めない。
連携が崩れる。パスミス。
まったくダメダメモードだったのだ。
川口のファインセーブに助けられていたものの、
いつもの失点パターン。
ゴール前の攻防で破れる。

 
   オージーに攻入られ、心配そうなイナ、シンジ、オガサ

後半15分はもう地獄だった。

3点目が入った時点で、
試合終了を待たずに会場を後にしてしまう。

目が合った会場のスタッフ達も
肩をすくめて、いたわりの笑顔。

ありがとよ…


町を歩いていると
外国人の日本サポーターの人から
「今日の日本はどうなんだよ!?
最初は良かったのに、
最後どうして
あんなことになっちゃったの!?」
と聞かれる。

知らんがな…


帰りの電車も負け組ユニフォームに視線集中。
アイタタタッ!

忍耐まで必要なのか、ワールドカップ。
ただいまホテルでヤケ酒中…
ドルトムントの奇跡は起こるのか。

奇跡、巻き起これとただ願うのみ。