FC2ブログ

ワールドカップ便り №4 ~子供用~

315

315

-

ミュンヘン2日目。

日焼け止めを塗ったはずが、見事に赤く日焼け。おかしい…しっかり塗ったはずなのに…塗りなおしもしたはずなのに…こっちで買った日焼け止めは効いていないのか…とマジマジ説明書を見てみると、子供用の日焼け止め、と。あれ?子供用?しかし子供も大人も関係ないんじゃ…と素人なりに考えてみるも日焼けしている以上は効いていないので、泣く泣く新しい日焼け止めを探すことに発想転換。

こちらにきてから、快晴続き。
街のキャラクターとおぼしきぬいぐるみたちもダレダレになるほどの快晴。



それはもう素晴らしいお天気なのだが、日焼け止め対策を怠ってしまった私にはかなりヤバイ日々。お肌の曲がり角はとっくのとうに過ぎている西郷としては、1秒でも早く変わりのものを探さねばならない。焦って、街を散策するも、なんと今日は復活祭!!祝日!デパートも洋服屋もお休み。開いているのは飲食関係、映画館、エロシアターぐらい。しかし今日はアリアンツアレーナスタジアムまでチケットをピックアップに行く予定にしているので、いかにしてでも日焼け止めを手に入れたいのだが…と、ウロウロウロウロ歩くこと約1時間。やっと開いている薬局を発見!!前の晩に書いた「大人用の日焼け止め下さい(SPFの高いもの)」のメモを店員さんに渡し、無事、SPF50の大人用日焼け止めを手に入れる。

ガッチャ!!

日焼け止めをしっかり塗ったら、今度はスタジアムに移動。

地下鉄に乗り、約20分弱か。スタジアムの駅はサッカーと宇宙をテーマにしたかのようなかっこ良さで感心することしきり。アリアンツアレーナスタジアムも宇宙船のようないでたちで驚愕。中には入れないと言われたので、チケットの用事を済ませついでに、ニアーヒアーでその雄大なる姿をしばし見物。





同じように入り口で帰される人達も多し。

おなかがすいたところで街に戻り、今日も地元のお店に挑戦。ドニスルというお店。店員さんがヨーデルスタイルの制服というエンタメ性が粋。しかも店員さんオススメのマッシュルームのクリームスープを頼んだら、野球ボールのような肉団子が二つ浮いていて笑うしかない。他2品。必死で食う。昨日もそうだったけれど、サイドディッシュが多い。今日はジャガイモとベーコンを煮たものがメインの横に乗っていたのだが、もうワ?っとね、乗ってるわけ。驚くよ。



相方はその後スパゲッティアイスという更に驚愕のスイーツを食べていたので、どういう胃をしているのかと見ているだけでおなかが更に膨れた。



しかし祝日のミュンヘンには人が溢れて、賑やか。

ワールドカップモードの団体もいれば、旅行客や大道芸人たち。ほぼ見かけることが無かった日本代表のショーケースもあった。地元ドイツやブラジル、イタリア、スペイン、フランスなんかはよく見かけるものの、日本代表はやはり人気薄かと思いきや乙なことをしてくれた、ミュンヘン。大道芸人の歌う「アイ・ショット・ザ・シェリフ」がなんとも心地よい午後でもありました。

 

今日のビールはセレブレイターです。




地球の歩き方 ガイドブックA15
ロマンティック街道とミュンヘン 2004~2005年版
ダイヤモンドビッグ社
このアイテムの詳細を見る