シャッチョさ~ん、ニセモノ?トケイ?☆ Hong Kong No.5

315

315



ネイザンロードから女人街を目指す。

いわゆるお土産市場的な。

プチプライスなお土産やら洋服やら、
香港っぽい色彩のものが売ってる。
行く直前までのイメージは
浅草の仲見世風な場所だろうと思っていて、
レイモンドさんにそんな風に聞いたら、
いやいや、もう気をつけてねという返事。
あそこはスリも多いし、
日本人と見たらぼったくりは当たり前、
仮に欲しいものがあっても
言いなりになっちゃ駄目だよと
物騒なアドバイスをくれた。

ま、観光客が集まる場所には、
小賢しい盗人達や売人も集まろうが、
いかんせん初めての場所。

どんだけのものなのか想像がつかない。

膨らむだけ悪い妄想は膨らむけど、
行ってみたい気持ちもあって、
みんなでディスカッション。

財布と鞄は持たない=2名
取りにくいよう手前に持つ=3名
スキミング犯罪もあるので、
カードは持たず、現金のみ=全員。

こんな作戦で向かうことにした。



あ!!

右の黒いTシャツの男性が
そっと距離を縮めて
妹達に近寄ろうとしたので、
妹に声をかける。
西郷が後ろにいたので
良かったものの、
固まって歩く3人が
獲物に見えたのかも。

妹が後ろを振り向くと、
この男性は踵を返した。

確かにあぶない。

まだネイザンロードなのに…



街中を歩いていて思うのは、
とにもかくにも建物が高い。
そして押し合いへし合い詰まっている。

ぎゅっと、ぎゅぎゅぎゅっと。

上ばかり見て歩いてしまうので、
首と肩は凝っちゃうし、
注意力散漫になって、
狙われちゃいそうだけど、
初めての街で何もかもが面白く見える。



人も多い。

歩いていると、
後ろから男性の声で

シャチョ?さん、
ニセモノ
バッグ
アルヨ?♪

オジョーさん、
ニセモノ
トケイ
アルヨ?♪


全員無視をしたけど、
こんな声も多くかかる。



ネイザンでは唯一のお買い物をしたお店。

北京同仁堂。


有名な漢方薬局と妹に教えてもらったので、
中に入って、胃腸薬を購入。
英語の出来る店員さんがいたので、
呑み方を聞いてもらったところ。

1回100粒呑んで下さい。

普通に言われて、ビビる。

個包装になっていて、
中に100粒入っているので、
それを一度に呑めというのだ。

かなりの量よ、100粒って。

この日はさすがにそれは嘘と思い込み、
滞在中は数粒ずつを呑んだんだけど、
日本に帰ってきて調べたら、
1回100粒は本当の話だった。

ん?素人考え!



女人街、とうちゃ?く!!

観光客が多くて、
デンジャラスな雰囲気を
意外と感じない。
ただオープンしてすぐ
昼間の時間帯だったから、
悪い子達はまだ眠っている時間だったのかも。
昼と夜の顔は違うらしいしね。

売っているもの。

雑貨、バッグ、下着、
チャイナ服、時計、
カンフーグッズ、
華流、韓流のDVD、
サッカーチームのユニ。

この辺がほとんどで、想像以上に雑多。
欲しい、欲しくないは別にして、
いろいろ見て歩くのが楽しい雰囲気。



ニセモノのブランドバッグや時計。
これらもニセモノアルヨと売っている。

相方はブルース・リーや
リー・リンチェイのトランプを買って
嬉しそうにしていたのだが、
ブルース・リーのトランプは
値切ってHK$48で買ったのに、
他のお店ではHK$25でがっかり。
西郷も可愛い小物入れを見つけて、
値段を見たらHK$480だったので、
そりゃ無いわ?と思い、
値下げ交渉をしたのだが、
300のラインで交渉決裂。
じゃもういいで?す☆とお店を出たら、
店員のおばちゃん、日本語で。

イクラ?
イクラナラ カ ウ ?


かなりしつこくて、
面倒くさくもなっていたので、
HK$180と無理目な数字を行ってみたら。

ハイ、ワカッタヨ!!

買 え た!

うそ?ん!


これで何かを掴んだ西郷一行は
値切り交渉の鬼となって、
お土産を買いましたとさ。



サッカーのユニ。

メッシのユニがあったのだが、
よぉく見たら「MESSII」

MESSII
MESSII
MESSII


女人街にて迷宮に入り込んだ西郷。

メッスィィってこと?

香港って上から下までハンパない。

Posted by315

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply