FC2ブログ

術後日記、ラスト?天国のキキへ?

315

315

-

桃に呑ませたはずの薬がクッションの下に(笑)

犬が悪知恵を働かせるなんて聞いたことはないので、きっと偶然。でもいつ口から出したんだろう…?ちゃんと見ていたはずなのに…?考えあぐねるも、思い当たらず「お主、やるのぉ」と、感心。そしてその日の餌やり当番だった相方に「オマエが見逃したなっ!コラ!」と、無理矢理、叱責し、「え?!?俺?」と驚愕しているヤツの腹にパンチ&キ?ック!もともと器の小さい私だ。斬鉄剣の如く鋭い暴論(正論ではない)を振り上げ、不条理に斬りかかるも、相方はこんにゃくのような柔らかい受身で知らぬ間にうやむや&どうでもよくなっている。実際、ヤツは柔道の茶帯。心技体すべてが私より格上、勝てるわきゃないのだ。

話が逸れた。

術後、5日目。

薬も飲み終わり、食欲もほぼ復活。ニイハオと遊ぶ元気も出てきた。今日はう○ちの出も良く、硬さも問題なし。排便時に鳴くことも無かった。若干、気になるのは、疲れやすくなっているのか、お昼寝の時間が少し長いかなというぐらい。先生からは薬を飲み終わった時点で、体調に変化が無ければほぼ心配はないとのことだったので、一安心しています。ただ抜糸がまだなので、それまではTピースを着せたまま、散歩の時間も少し短めにして様子見は続けようと思います。

今日は眠る桃の横で寄り添うようにまた眠るニイがとても可愛かった。
夢でも見ているのか、ニイが寝ながら尻尾を振っていたので、そんなこともあるんだとびっくり。

もし夢を見ているのなら、きっと楽しい夢なんだね☆


           犬種が違うので「仲いい?」とよく聞かれますが
              こやつらはいつもなかよしなんです♪

桃の術後観察日誌は今日で終わります。

何故こんなことを書き残していたかと言うと、このブログに犬を飼っている人や動物が大好きな人が何かの縁あって見に来てくださり、同じような状況になられたときに少しでも参考になればと思ったからです。私のような経験は本来しなくてもよかったこと。でもキキは自分の命を使って、動物を飼うということの意味や難しさ、喜びを教えてくれたんです。そしてどんな簡単な医療行為であれ100%は存在しないのだということも同時に教えてくれました。今、私達に安らかな日々が戻ってきたのはキキのおかげです。

来週10日の午前9時?10時。
キキの命日であり、彼女がこの世界から旅立った時間です。

キキ、天国にたくさんお友達はできた?
それでも忘れないでね。
いつもみんながそばにいること、ずっと愛していることを。
私の心の中でキキが生き続けていることを。






            訳 の 分 か ら ん 絡 み も よ く あ る


            ニイの寝起き顔、へちゃむくれ加減に萌え萌え

Posted by315