FC2ブログ

俺シピ

315

315

-

最小限の労力で最大限の効果。

これは以前にも触れた私のモットー。
完全に自慢の類だが、料理の手際には自信あり!
30分で下ごしらえからテーブルに料理を並べることが出来る。

兼業主婦。

仕事をしているからと言って、店屋物中心の料理を出すことは私のプライドが許さない。圧力鍋やミルミキサーなどなど文明の利器を駆使し、下ごしらえの時間をぐっと短く、私なりの調理術を編み出した結果がそれなのだ。手抜きと言うなかれ、素材の研究、調味料だってレアものからベーシックなもの買い揃え、私なりに努力をしているのだ。美味しいものを食べる幸せ。その幸せを教授するための過程はどうであれ、美味けりゃいいじゃんと開き直る私なのである。
ばぁばには怒られちゃいそうだし、相方のお母さんにもこの発言は聞かれたくないという矛盾もあるんですが(笑)

近々、知人に逢うことになったので、今日はお土産を開発研究。

昔、ピオーネを相方のお母さんからたくさん頂いたので、パワージューサーで皮ごと絞り、灰汁抜きをして、天然100%ゼリーを作ったら、予想以上に好評。「また手作りおやつ、期待してるね☆」な?んて言われたもんだから、褒められて伸びる子の私は調子に乗った。そして試作。簡単、かつ美味い!これを今回もキーワードにして産み出したのが「食パンラスク」だ。

「食パンって!」って、ずっこけられそうだな(笑)

何を作ろうか悩んでいたら、我が家に賞味期限ギリギリの食パンがあることに気付き、これをどうにか利用しておやつができないもんかと思案したのだよ。必要は発明の母、余りものもこれまた然り。食パンと言えば、フレンチトーストやラスク、パンプディングよね…と、考える私にピコーン!いつものモットーが舞い降りた!一番、簡単そうなラスク、これに挑戦だ、と。賞味期限が近くなったパンは冷凍庫で保存状態を落とさない作戦にしている。それを取り出し、さいの目状にカット。パットに移したら、グレープシードオイルをハケでしっかり両面に塗る。グレープシードオイルを選んだのは、揚げてアツアツでも、冷えてもサクサク、火を入れるとコクも出るとどっかで聞いたように思ったので(あくまでも薄い記憶ですが)。そしてパルスイート0カロリーを両面に振り、あら塩も味のアクセントとして軽く振ってみた。白胡麻もお飾り&食感を足すためにデコレイト。アルミを引いたオーブンにそいつらを並べ、280度で5?7分。焼き色は好みもあるので、ちょいちょいオーブンを覗いて。

出来上がり。

試作品を食すのに、用意したのはジャスミンティーとメイプルシロップ。

お味のほうは…手前味噌ですが、美味い!!グレープシードオイル効果か、サクサクっと仕上がり、素朴な味ながらも、アクセントの塩味が効いて甘みを引き立てている。胡麻の食感もまたナイス。シロップなくても、充分甘く、イケてんじゃないのか!!これ!!夜、帰宅した相方にも食後のデザートとして出してみたら「美味しいよ!」と好評、「俺ってやれる子」と自画自賛してみた。もう2、3回(シナモンをかけたり、クラッシュアーモンドとかも考えてる)改良試作すればお土産に出来そうな予感。本当に簡単だし、食パンじゃなくてもいろいろ代用できそうなので、我もと思う方はチャレンジあれ☆


    リンク有。こいつがうちのグレープシードオイル。
      女子に嬉しい効能もある素敵な油なのさ。

Posted by315