FC2ブログ

霧に煙るピークで 弟 合流 Hong Kong No.6

315

315

初日の夜は「竹園」と言う広東料理の店に。

何の根拠もないが、
香港に来たからには、
絶対フカヒレ食ってやる!

鼻息を荒くしていたのだ。

正直、
良し悪しが判断しようも無いほど、
食べた経験のない食材。
だからこの店が
フカヒレの名店かどうかは分からない。
しかし西郷の食べた
金華ハムとフカヒレのスープは
GOOOOOOOOOD!!!

金華ハムからいい味の出汁が出ていて、
淡白なフカヒレを盛り上げる。



次の日のお肌も絶好調だったはず。

竹園は面白いシステムで、
オーダーをとる人、
料理を運んでくる人、
その料理を机の上に載せる人、
お茶だけを注ぎに来る人と
細かく役割が分かれているのだ。
基本、机の上に関わる役割の人は愛想がよく、
持ってくるだけの人は淡々とした感じ。

日本人も多いみたいだから、
対応も慣れていて、
ベストではないにしろ、
料理は美味しいし、
安心して食事が出来るお店。
日本語の出来るマダムが
フルーツ盛りをサービスしてくれたしね♪

西郷的には満足!



ジャッキー・チェン発見☆

これはピークトラムに乗る前、
並んでいる列の横に展示されていたもの。
ピークには有名なマダムタッソーの蝋人形館があり、
その前フリのようなものでしょう。
ピークに乗れば入れるのかと思いきや、
別料金と言われたので、今回は入らず。



この景色が流れている感じで分かる?

ピークトラムって目茶苦茶速いのよ。

しっかも傾斜80度ぐらいあるんじゃないかって坂を
相当なスピードで上がっていくので。



西郷のいろんなパーツが
ブルンブルン揺れる。


あまりの斜めさ加減に
首!!首?!!と
突っ込みを入れたくなるほど、
首への負荷がハンパじゃないのだ。
トラムに乗りたい人は
首を鍛えておくのが良さそう。

そんなスペクタクルかつ楽しい経験をし、
たどり着いたはピーク山頂。




九龍サイドから香港サイドまで
晴れていればパノラマビューらしいんだけど、
この日は生憎の悪天候にて…

霧に煙る…

残念…

しかし落ち込む我々の前に、
笑顔の打恋こと弟が現れた。

家族、コンプリート!!




さらに天候が悪化し、がっかりする我ら。

しかしお楽しみはこれから。


弟&妹夫妻がスポンサーとなってくれた夕食会が
ピークの頂上にある「CAFE DECO」であるのじゃ!
ちなみに彼らは香港在住。
なのでお店も期待できるってもの。



夜はこれから!!

家族が久しぶりにコンプリートしたのだ。

楽しもう☆
イェ~イ☆

Posted by315

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply