FC2ブログ

時系列 「桜、野菜、なだぎ、コモン、ジョス・ストーン、バッファロー吾郎」

315

315

-

桜も今週が見納めかな?



そんなことを相方と話しながら、桜並木の美しい目黒川沿いにランチへ出掛けた。綺麗に晴れた空に舞い踊り、散る桜の花びら。その儚く美しい様ったら、例えようがない。漫画「デイモスの花嫁」で桜の樹が美しいのは、その樹の根元に人が埋まっていて、その生気を吸っているからという話があったことを思い出す。そうそれは漫画の話だとしても、たくさんの人を惹きつけてやまぬ桜の花は確かに人の心を奪って育っているのかもしれないと少し思った。

ランチに出掛けたのは「CAFE EIGHT」

ビーガンがコンセプトのカフェで、体にいい野菜や植物由来の調味料を使ったメニューが豊富。カヒミ・カリィが「ベジタリアンカフェならここ!」というような内容で紹介していたお店だったので、彼女を美しいと崇める私は家も近いことだし、一度、行ってみようと相方を連れてやってきたのだ。料理とオーダーした飲み物を給仕してくれる以外はすべてセルフサービス。座る場所も自分でチョイス。運よく日当たりの良い窓際が開いていたので、そこに陣取った私達が最初に目にしたものは、窓の縁に溜まった埃と小さい虫の死骸ちゃん…コンセプトはいいカフェなのに、掃除が行き届いていないのは残念すぎる。無農薬野菜には虫もたくさん寄り付くと聞くが、それとこれとはまた別次元の話。お店の人にはちょいとこの声が届いてほしい気分。料理は美味しいし、目にも鮮やか。もちろん野菜もたっぷり、ヘルシーさも完璧。ついつい、スイーツだの珍しい「胡麻バター」だのを持ち帰りにしてまで買ってしまう始末。


              期間限定ランチメニュー、散らし寿司


                 私は色とりどりの納豆丼

おなかがいっぱいになりつつ、再び散歩をした桜並木。充実した気持ちとおなかの満足が揃った時って、自然に笑顔でいられるね。これってなんか不思議。家へ帰ると、テレビになだぎ君。さんまさんの番組にチュートリアルと一緒に出ていたのだが、被せが多いゾ。切り込め!もっと切り込んでいくんだ!行け、なだぎ

午後、大事なミッションを抱えた相方は渋谷へ。

私も買いたいCDがあったので、同じく渋谷へ出掛けるも行き先は別々。タワレコでコモンスウィート・ヴァンダルズのCDを買うのが目的でウロウロしていたら、目の前にジョス・ストーン。背がかなり高かったので、え?本物か?と、よ?く見て、ついでに寄れるそばまで寄ってみて視認。本物。偶然んっちゃ偶然なんだけど、コモンはジョスのプロデュースもしているので、なんだか妙な気分になりつつも、横目でガン見。お店回りな感じだったけど、やっぱり世界的なアーティストだわ。一瞬で店内が大騒ぎになってしまい、ワーっと去っていってしまった。喧騒の中、「そういやジョス・ストーンって19歳だよな…」ふと思ってしまう私。その年齢差を計算していたら、悲しくなってしまったので、レジ前にあったバッファロー吾郎の本も買う。切なさを殺すために、彼らの笑いが必要だった。


      天龍vsサトウのご飯、もうその字面だけで笑うわ

桜、野菜、なだぎ、コモン、ジョス・ストーン、バッファロー吾郎の順番。
実際ね、濃すぎる。



目黒川沿いに微笑ましい一言集を発見。


         正にそうですよね、和子さん

               
       富山さん、本当にそれが一番大事、よかった


         森本さん、みんなの願いは一緒です

Posted by315