FC2ブログ

FUJI ROCK FESTIVAL 2007.7.27

315

315

-

4回目のFUJI ROCK。

いつも忘れられない思い出と音楽に出逢えるイベント。
今年は忙しい中、頑張って作ったお休み。
100%以上、楽しまなきゃ!
そんな風に可愛らしく意気込んだ西郷の鼻っ柱をポキッと折る快晴。
うん、快晴はいい。

快晴過ぎんだ…


冬産まれの西郷は湿気の篭った日本の夏が大の苦手。
自ら意気込んだはいいが、ホテルから一歩出た途端に意気消沈。
日焼け止めが皮膚になる勢いで塗りこみ、ほっかむりをし、
声、小さめで。

じゃ今年もFUJI ROCKスタァト。


    青空、見慣れた道、車とテントと人の波…これを見ると気分は高揚してきます。


         駐車場から歩いて10分ほどで、エントランスに到着!!


頑張ってたくさんライブを観るのも良し、
好きなアーティストをチェックし
フェスティバルの雰囲気そのものを楽しむのも良し、
楽しみ方は人それぞれ。
踊りたい人は踊り、音楽を聴きたい人は座って、好きなように楽しむのがよろし。
私達は後者の楽しみ方が常なので、
のんびりしつつ、観たいアーティストを観るというゆっくりとしたもの。
前日からステージプログラムをチェックし、
これだけは外せないとリストアップした今日のお目当て。

☆ YELLOW CARD
☆ FOUNTAINS OF WAYNE
☆ MONEY MARK
☆ THE JOHN BUTLER TRIO
☆ YO LA TENGO

たった5アーティスト、されど5アーティスト。
あちこちでかっこいい音楽が聞こえてくるので、
浮気をしている間に本命を逃すことがままある。
だからそうならないよう「これだけは」と厳選しておくのだ。
これで見逃し率激減。

会場に着いたら、YELLOW CARDが正に演奏中。


        初日は平日だったせいか、昼帯の人出はまぁまぁだったかな。


           西郷はステージの後方に陣を取り、熱く鑑賞す。

YELLOW CARD終了後、次までに少し時間があったので、ご飯タイム。
これも毎度毎度のお楽しみ。
ワールドレストランへ行き、
西郷はスペイン料理「EL GOBLIN」のパエージャとサングリア、
相方はイギリスチームのフィッシュアンドチップスを食べるのだ。
初日は絶対このメニュー、マスト!!
美味しさもお店の雰囲気も最高の定番フェスご飯。
楽しみのひとつなのだ。


 スペインのバルが如く、お店の中で大鍋がグツグツ。出来立てのパエージャが食べられる!最高!


      美味し????????ぜ????????♪マイカップ持参でね♪


         遠足に来たような雰囲気の中でみんなご飯を食べています。

ご飯の後はおやつ。
これも定番の苗場食堂へゴー!


                  凄い人出の苗場食堂。


            新潟だけにね、というツッコミを入れつつ。


                さぬきうどんも発見しつつ。


                      発見!!


      五平餅ゲット!餅の弾力と味噌&ごまの香ばしいハーモーニー♪美味すぎなのや☆

ごはん、おやつを食べ、満腹になってもまだ時間のあった西郷は散策開始。
DJブースから聞こえるFRANZ FERDINANDに合わせて踊っている人達。
モニターから流れるライブの映像を食い入るように見ている人達。
おしゃべりに興じる人達。
お昼寝をしている人達。
お酒を酌み交わしている人達。
歩いているだけでも楽しい気分になっている。
日々の疲れがぶっ飛んでいる。
グッズを見に行った先では、MUMM-RAがサイン会中。
メンバーのハンサム加減に西郷びっくり。
予想もしないお土産を貰った気分になり、満面笑顔。


   チラリと見ただけでも、愛想良く、ファンサービスに徹していたMUMM-RA好感度up

FUJIROCKの雰囲気を満喫しながら、ライブを見歩き、いよいよ大本命中の大本命。

JOHN BUTLER TRIO
YO LA TENGO

JOHN BUTLER TRIOは心を揺さぶるような魂の篭った音楽を作っている。
プレイのひとつひとつに熱があって、気持ちがあって、
思わず涙腺が緩んでしまった。
CDよりもライブの方がずっとかっこ良かったし、
アナログの良さを再発見させてくれる素晴らしいアーティスト。
一日目にして、結果、FUJIROCK2007最高のライブ。
ほんっともっと知られて然るべきの人達。


   YO LA TENGOがライブを行うのは、フィールドオブへブン。ピースでサイケな世界観。


                  ここで晩ごはん。


   ここのピザは半端ねぇ!チーズにコクがあって、釜焼きで…思い出すとヨダレもの。

JOHN BUTLERとは全く非なる音楽のようでありながら、
実は「根っからの音オタク」根底に流れているものが
似ているように感じるマイフェイヴァリット、YO LA TENGO。
今回もTENGO節炸裂で、演奏スタイルも音楽も自由自在、百変化。
彼らの音を聞いていると、音楽の果てはないのだと言う事実が本当に嬉しい。
死ねばいいのにと思うような音楽も世の中には氾濫しているけれど
まだまだ音楽は果てしがない。
そんなことを思いながら、リアルに疲労感。
ヘブンから駐車場まではさすがに遠かった。
もう若くないだけに、明日の朝が怖い。

やって来るなよ、筋肉痛…


            夜空に浮かんだミラーボール。ピース!!

Posted by315