FC2ブログ

西郷、Jack Johnsonを見に行く。

315

315

-

4月12日、横浜赤レンガ倉庫でJack Johnsonを見る。

前に見たのは2005年5月だったから、約3年ぶり。
Jackのライブはその音の心地よさに尽き、
無駄がなく、朴訥としたその音楽は、心底、私を癒してくれる。
彼のライブに行くことは、心に栄養をあげること。
まさに今、一番欲しいもの。
枯渇している心に水やり! Jackでひとつ!



新しいアルバム「SLEEP THROUGH THE STATIC」は
かなり自分の内側に向かった印象を受ける作品。
前作の分かり易さは成りを潜め、
地味と感じるほどにシンプルな内容なのだ。
だけど音がシンプルになったことで、
メッセージは強く伝わってくる。
メロディの分かり易さであったり、
新しさであったり、
たくさんのギミックを使った音楽も、
間違いなく楽しいけれど、
最小限の音で聞かせる音楽は
極上のお茶を呑んでいるかのように
贅沢な気持ちになれる。

シンプル・イズ・ベスト。



フェス形式のライブでJack以外にも3組のアーティスト
Matt Costa、Kaukahi、Mason Jenningsが出演。
チケットは紙で出来たリストバンド、
場内に分別を促すごみステーション、
たくさんの出店、
ステージのすぐ横は海、
聞こえる汽笛、
海にかかるレインボーブリッジ…
強制的にまったりモード。
2時から8時近くまで、のんびりステージを楽しんだ。





ライブのアンコール。

星空を運んだような小さなライトたちが輝くなかで
一人ギターを抱えたJackが歌ってくれた"ON and ON"
こういう瞬間があるから、
忙しい日々にも意味があるのだ。
素晴らしい歌、心を潤す歌。

シンプル・イズ・ベスト。

簡単なことなのに、
なんだか簡単じゃなくなっている私は
その時間が愛おしく、
去りゆくJackを引き留めるように、
いつまでも手を叩いていた。

Posted by315