FC2ブログ

モンキーパトロール

315

315

新幹線で全裸になったり、
六本木で息子さんを触りながら携帯をかけたり、
おかしな性癖の人がいるもんだね。

強烈な出来事は西郷にもあった


名前は知らん。
予想だにしないエロテロリスト。

ある早朝、朝まで呑んでご陽気な私。
見慣れた大通りを歩いていると、
後ろからボックスワゴンが着いてくる。
大通りで見通しもいいので、
最悪のことはないと思うものの、
人も車も少ない時間帯なので、
かなり警戒し、緊張もし、携帯を手に持ち、
いちばん近いコンビニをマークして早歩き。

見て、ちょっとこっち見て

後ろから声がかかる。
明らかにワゴンからだ。

見るか、アホ

見てよ、ちょっとこっち見てよ

しつこいけど、振り向いたら負け。
絶対、不愉快なものが見えるに違いない。

も?見てよ

完全に無視する私にしびれを切らした彼ら。
少しスピードを上げて、私の前に車を移動。

そのとき見たもの。

少しだけ開けた窓から出ている小さめの息子さん。

横から見たら、寸足らずの釣竿かツチノコ風情。
2度見しないといまいち分かり辛い感じのね。
目的を果たした彼らは走り去ったが、
走り去る車からは複数の笑い声。

胸に去来する虚無感。

面白半分にしても
朝から粗末なものを見せられ
しかもネタにしたって、
たいして面白くもない。
中途半端。
すぐ警官に来てもらったのだが、
事情を説明しながら
あまりにもトホホな顛末に
話しながら、自分で面白くなってしまい、
釣られた警官も笑うという始末。

どうしようもないねぇ…

警官の呟きがこの出来事のすべてを表していた。

とにかく何もなくて良かった!
これに尽きるけれど
新幹線や六本木のような
話を聞くたびに思い出してしまう。
この地球のどこかで
あやつらはまだ生息している。

いつまでも解決することのない疑問。

そのパワーを違うことに活かせないのか。

理解はできないが、一度、聞いてはみたいもの。
そう理解は絶対出来ないんだけどね。

Posted by315

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply