やさしい銀行が ゆ る せ な い

315

315

それは突然起こった。

映画「オーシャンズ」と「Dr.パルナサスの鏡」を見に行ったときのこと。

映画を観る前は
携帯電話の電源はオフ、
当たり前すぎる話。
西郷もそれに従い電源オフ、
映画2本サーキットに挑んだ。
オーシャンズは
襲い来る睡魔と闘いながら、
パルナサスは
寄せては返す高揚感を楽しみ、
リリー・コールの神がかった可愛さに打ち抜かれながら、
約4時間と少しのサーキットを終えた。


 リリー・コール、可愛い可愛い、可愛すぎる…ひさびさに惚れてしまいそう☆リリー、リリー☆

帰路、携帯の電源を入れる西郷。

リストアして下さい。

いやいや。

いやいや。

携帯に突っ込んでみる。

機種変更してまだ半年、
メモリなんて半分も使っていない。
音声コントロールなんて未だ不発のままで、
落としたり濡らしたりもしていない。

な ぜ に ?

電源切って、入れただけなのに?

解決方法を探し、ひとしきり試す。
不明なエラー1013に襲われ、
単独での復旧はままならず
助け船に乗ることに。


    ず っ と こ の 状 態 を ル ー プ し て い る マ イ 携 帯

しかし、だめだった。

やさしい銀行はだめだった。

支店の行員は電話支店の行員に回す。

彼らの方が詳しいと抜かし。
結局支店に持っていくはずなのに、
この対応は本当に不可解。

適当な対応とはこういうことというお手本。

電話支店の行員はHPを読み上げるだけ。

既にリリースされている方法は試した。
ではHPにも出ていますが、この方法は?
だから…それはもう既に…
むなしいやり取りが続く。
これ有料サービスのはずなんだけどね。
エラーの原因は?
詳しい人間が居ない。
急を要すのですが。
じゃあちょっと待って下さい。
詳しい人間が登場。

居 留 守 か !

押し問答のあと、
詳しい人間は言った。

じゃあアップルに聞いて下さい。

え?試合放棄!?
 

たらいまわしとはこういうことという見事なお手本。


詳しい人間はエラーの原因を調べなかった。

悶々とした想いを抱え、アップルに電話。

真摯な対応。

エラーの原因を調べて、
必要な情報を探してくれた。
ただそれも既に出ている情報と被り、
治るには至らなかったが、
西郷が諦めの言葉を口にするまで、
治る方法が無いかを
探してくれた。
それが伝わるだけこちらの方がいい。
最終的にジニアスバーという
有人サービスを教えてくれ
そこに行くことにしたのが今現在。

そこで治らなければ、交換らしい。

交換はやさしい銀行に行かねばならんのか?

アップルで交換してくれるのか?

結局故障してから数日、
未だ携帯は復旧せず。
静かな平日を過ごしているとも言えるけど、
ひさびさにやり場のない何かに見舞われている。

私よ、噴火するな。

たかが携帯。

されど携帯なのだけど。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply