なにかできることひとつ

315

315



私はサッカーが好き。
家族が好き。
友達も大切だけれど、いちばん家族が大切。
もちろん家族の中にニイ桃も入ってる。
仕事も好き。
音楽も好き。
映画も好き。
食べることも好き。
おしゃれしたり、
新しい場所へ行くことも好き。
スペインが好き。
丸いものが好き。
お酒が好き。
友達と呑むお酒は楽しい。

そう私は平和だから、そう言える。

少しずつ破壊されている環境や
数分後の命も保障されていない人達がいるこの世界の中で、
私は安全に暮らし、おいしいものを食べ、
日常のストレスをさも大きなことのように感じている。

とても平和な脳をしている。






中田英寿、ヒデが発起人となったイベント。
TAKE ACTIONに行ってきた。
ヒデがこのイベントに参加することで
どんな小さなことでもいいから
地球のため、人のために
自分にできることを考えてくれたら。
そんな願いのこもったイベント。

日本、世界のサッカー選手がその趣旨に賛同して
試合はガチだけれども、代表戦のような緊張感はない。





代表戦だと緊張して、
持っていったお菓子やご飯が喉を通らなかったりするけど
この日は遠足気分で食べながら、
選手の練習をのんびり観戦したり。



練習中にも大型ビジョンに
ヒデが世界の国々を回っている様子が流れているのだけれど、
一通り流れた後、突然、ヨン様のメッセージVTRが流れた。
試合30分前ほど、満杯ではない会場に不思議な笑いが起こる。
報道では来場するという噂もあっただけに、
やっぱり忙しいんだねぇという雰囲気か。
ただしヨン様もこのイベントの趣旨に賛同しているとのことで
コメントはごく真面目で、真摯なもの。



なるほどと聞き入っていたその瞬間。
ワ?という嬌声。
バックスタンドの私と相方は様子が分からず
何事かえ?とメインスタンドを見てみれば。



本物。

本物のヨン様、いきなり登場。
芝では選手達が練習しているので、それに遠慮したのか
芝は選手の聖地なので遠慮したのか、
どちらにしても謙虚に登場し、さっと爽やかに去っていく。
さっきの笑いはどこへやら、ヨン様オーラにサッカーファンも魅了された感じ。

そんなハプニングもありつつ。

試合も楽しんで、和やかな雰囲気のままイベントは終了。
ヒデはサッカーしか出来ないけどと言っていたけれど、
小さな願いが現実になり、
その現実が積み重なって、
大きなものになれば
何かは変えられるかもしれない。
サッカーが好き、それだけでたくさんの人が集まるのだ。
何か、なんでもいい。
自分にできることを
サッカーファンが始めれば
いろんな人を巻きこめるかも。



西郷はドイツワールドカップに参加した2006年から、
エコバッグを持ち、自分のゴミは自分で持って帰る。

そんな小さなことを続けています。

私もこの目でドイツの人たちの取り組みを見ました。
いいものは取り入れようと真似っこです。
小さいけれど、続けることに意味がある。

スタジアムは綺麗なほうが楽しいしね!!
Posted by315

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply