FC2ブログ

ウィーン上陸、信じられない偶然が巻き起こる!!

315

315

雨の成田空港を出発。



機上の人になる。



今回はオーストリア航空。

機内食。経験上、味はまぁまぁなレベルが多いんだけど、
なんというかそのまぁまぁな感じも旅の醍醐味。
その内容に各航空会社のカラーが出るし、
毎度、毎度、テーブルに配膳されるその瞬間まで
ごはんまだぁ?と、ウキウキソワソワ落ち着かない。
機内食が運ばれる前の高揚感、摂氏100度。

そこへ「アロー」と現れたハンサムなオーストリアガイ。

彼が給仕を担当する様子。

物欲しそうな顔はすまい、そう心に決める西郷。

最初に配られたのはプレッツェル。
定番のおやつ、おつまみといったところ。



早速、頂きましょう。
お口にぽい。

し ょ っ ぱ い ね。

一瞬で口の中の水分が干上がっていく。
そうそうプレッツェルは
ビール的な飲み物と一緒に頂くのが
ベストマッチなのよね。
勇み足ったわ。

ハンサム隊長、隊長殿!
ビールかゼクトをくだせぇ!


手を上げて、そう主張したい気分ながらも、
西郷、最後列。
ハンサム隊長は遥か彼方。
おとなしく淑女の顔で口内砂漠と戦う。
やっとハンサム隊長がやってきて、
サムシンドリンク?と聞かれたときには、
ドリンの辺りでゼクト!
食い気味に返事をしてしまうほど、
淑女とは程遠かったという話。

無事にゼクトを頂き、
ほどなく配られた機内食も頂き、満腹満足。
やはり味はまぁまぁだったものの、
デザートはお!これは!と思わせる。
定番のなめらかプリンかと思いきや、
柑橘系の味がする爽やかな味。
出逢った事のない味。
これはめっけものでした。

フライト時間11時間と少し。

いよいよやってきました、ウィーン空港。

あちこちにユーロの旗がはためき、お祭り模様。
いろんなユニフォームを着た人たちや
バゲージクレームにはようこそ、ユーロへと書かれた鞄がお出迎え。
否が応でも盛り上がりますわね。

CATという成田エクスプレス的な電車で
ウィーンミッテ駅に移動。
お次はUバーンへGO!と乗り口に向かっていたら。


相方の名前を呼ばれたような。

いやいや、そんなわきゃない!
誰とも示し合わせてないし、
第一、ウィーンに知り合いないし。

しかしまたもや。

近くに行くと、完全に知人。

相方の会社の元同僚かつ先輩A氏だったのだ。
A氏も奥様とユーロに来られたとのこと。
わ?!うそ?!と大喜びしつつ、
何処泊まってるの?
ホテルも歩いて数分のところ同士じゃん!
しかも3日後に同じホテルに泊まるし!
え?そりゃもうすっごい偶然っすね!
じゃ一緒に行きましょう!

大盛り上がり。

旅の友も得て、たどり着いたはシュテファンプラッツ。
シュテファン寺院にケルントナー通り、
オペラ座には歩いて行ける場所。
想像以上の観光地に感激しつつ、
A氏とはじゃ近日とホテル前でお別れ。


この旅はいったいどんな旅になるのでしょう。

早速、起こった楽しい偶然に、
この先の幸運を期待せずにはいられない!
今回も楽しい出来事に出逢えますように!!



ま、でもまずはビールを飲むでしょう。

Posted by315

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply