FC2ブログ

Napoleon Dynamite! Vote for Pedro!

315

315



DVD、大人買い。

ほんでね、ちょっと言いたいんだけど。

映画「ナポレオン・ダイナマイト」について。
邦題「バス男」。

これほど内容がリンクしていない邦題はないぞ。
責任者、ちょっとこい。
監督がジャレッド・ヘスでなければ、
1枚1500円でなければ、
西郷とて、一生手に取ることはなかった。

TSUTAYAの廉価版コーナーで見かけたこの作品。

極私的な思い入れがない限り(今回はコーエン兄弟がそれ)
3?5
000円の値がついたDVDを買うには勇気がいる。
単純に借りれば良いじゃんということ。
でも借りずに買うのは、また見たくなる、
そんな自分の直感を信じるからですね。

しかし廉価版はチャレンジできる。

駄目かもしんないけど…という不安もある、
でも当たったら大きいというときめきもある。

西郷のときめきを受けて買った、史上最低の邦題「バス男」ですが。

最高に面白い!

多分、今更…でも言いたい。

この作品、最高!


この「ナポレオン・ダイナマイト」(
邦題:バス男)を見て
面白くないと思う人とは友達になれません。
テンションを抑えた主人公ナポレオンとその友人の存在、
ダサイ、暗い、変人、でも友達思い、
とてもいびつなナポレオンの感情表現と
その底にある純粋な部分。
西郷は純粋さを失っているけれど、
いびつな感情表現には自分が重なる。
どぶねずみみたいに美しくなりたい。
そんな言葉に感化された10代の自分も思い出す。
ナポレオンの日常や、彼にかかわる人たちとの関係や
出来事を見ていく中で感じるそんなこんな。
そして主演のジョン・ヘダー。
俺達フィギュアスケーターとは全く違う。
この子があの子!?という驚きに似た感動さえ覚えます。

笑えるし、ジーンとするし、絵音も面白い。

西郷の大好き映画のリスト入り決定。

レンタルでもいい、
一度その手に取ってみて☆

Posted by315

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply