何 か が 不 正 解 だ っ た 、 で も 当 選 だ っ た

315

315

プラン9の新作「ウィンピーメン」を観劇しました。

もう何作目になるのでしょう。
彼らの舞台を見るのは。

タイトルを見て、戦隊物であろうとにわかに予想はしていました。

中途半端な能力しかないけれど
人間くささの出まくったエスパー達と
彼らを仕切る車いすに乗った謎の初老男性、
先輩を先輩と思わない警備員と
ただ漂う空気感、
しかし異様な個性を持つ先輩警備員。
こんな登場人物が織りなす、え?織りなす…

織りなす…

織りなすぅ…

はい。

面白いところはいっぱいあったんです。

それなりに。

下ネタひっぱりまくって、
ゴエさんいじりも面白かったし、
赤い何かで大喜利も楽しかった。

でもあまり残ってない。

時系列を前後する展開は
分かるように作ってあったけど、
結局それが最後に何がどうだったのかを
分からなくさせちゃってた。

あ、これはあの場面かと気付く。

あ、これはそういうことだったのねと思う。

で、これが今のどの状況に繋がっているの?

こんな感じ。

バットマン風の曲とかもかっこよかったんだけど、
なんというか自分の中で話が繋がらないから
いまいちしっくりこない気持ちで帰りました。



チョップリンの存在感はめっちゃめちゃ良くて、
いいもの見つけたわ!こりゃ!って思っただけに、
何か物足りない想いが今日も残ってる。

何かが不正解だったのかも知れません。

それから。

それから。

ひふみよ。



小沢健二の東京公演。

チケット当選。

当選確率が相当低いと聞いていたので、
これが外れたら、
次はイープラス、ぴあと
先行巡りを予定していましたが
当たって嬉しい今日この頃です。

個人的にコンサートで聞きたい歌はこれ。
















あ、今日もサッカー日本代表のことは書きません(怒髪天)
誰が悪いとかじゃなく、全員悪い。
全員、全員だ。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply