toco a pocco

1 6 0 c m 7 4 k g

アグリーベティーのシーズン1。全23話、じぇ~んぶ見た。仕事で帰宅がどんなに遅くなっても、相方と毎夜毎夜、カウチポテトり、次の日の予定に支障が出るぐらいのペースで見続け、ラストナイト、見終わった。夜中の2時に叫ぶ。っていうか、こんな終わり方あるかぁぁぁぁぁ?いろんなことが起こりすぎる最終話。含みを持たせすぎている最終話。あぁもう既にシーズン2を欲している。BSでオンエアしていることに気づいたものの...

セックス・アンド・ザ・シティ≪アグリー・ベティ

西郷はセックス・アンド・ザ・シティよりもアグリー・ベティが好き。どっちのドラマにハマるのか、きっとその人の人生観もあると思うけれど、私は見目麗しくなくとも、キャリアや綺麗な洋服を持っていなくとも人並み外れたポジティブさと好奇心で自分の人生を切り開いていこうとするベティ派。恋愛もしたいけれど、今は自分の夢に進むんだ。目先のことしか見えていなくて、失敗だらけだけど、でも一生懸命。そんなベティの前向きな...

サプラ~イズ

西郷、東京ドームシティはJCBホール前に立つ。このような経験は子供のころにお祭りで見たゼンジー北京以来。いや、ゼンジー北京とこの男を一緒にしては双方に失礼か。その男、セロにつき。西郷はセロが見たかった。つい最近までちゃんと見たことが無く、むしろ木村拓哉のゼロで認識していたぐらいのもの。しかし一番最近放送されたセロの特別番組を見て、おぼこのようにピュア度満点でおったまげ、これを目の前で見てみたい!とピ...

フ ン ガ ー !!

この1年、日本代表、アンダー、オリンピック…開催された試合の9割、私はため息をつき、画面に向かって毒づいた。勢いあまって、このブログに怒りをぶちまけようとするも毎度毎度草稿で辞める。自分で書いておきながらおかしな話だれけど、書いたものを読み返すと余りにも罵詈雑言がすぎるのだ。苛ついているからと言って、書き汚しのような様は避けたい、でも試合のたびにおなかの底から湧きあがってくるもどかしさや怒りをどこ...

実験、街、グッドサウンド、いい気分、散財、ガリレオ、コリアンフード、そして犬達の叛乱

ダメダメダメにんげ~ん、にんげ~ん、にんげ~ん。そんなこたぁ人様には関係のない私だけの事情。怒涛の年末に向けて、更に黒を増すカレンダー。生きてこの山を越えるぞ!そんな八甲田山的セリフで自分を鼓舞させる。しかし私は仏様ではないので、心の鍛練だけではいかんとも盛り上がらない。物を、何か物を、金品、洋服、なんでもいいの。なんかちょ~だいっ。そう私はとてつもなくゲンキンな女。優しい言葉とそれなりの物。それ...