FC2ブログ

toco a pocco

EURO2008 スペイン優勝によせて

西郷がスペインを好きになったきっかけ。2002年の日韓ワールドカップ。メインで応援していたトルシエ率いる日本代表の組織的なサッカーと違い、予測不能ないわゆるポゼッションサッカーを展開するスペイン代表の試合を見て一発で魅了されたことが始まり。トリッキーなだけに、裏を突かれたら痛い。でもそんな不安定要素も西郷には魅力のひとつとして映った。ボールが縦横無尽に選手の足元を行き来しながら、確実に敵陣へと移動して...

完璧な勝利!!祝福の雨がふりそそぐ!!

いよいよベスト4。オランダを撃破したロシア。覚醒したかのよう、正直、あの戦いぶりを見たら、予選リーグでは勝利していても脅威に感じないわけはない。ヒディング、恐るべきおっさん。日韓ワールドカップでは韓国監督、ドイツワールドカップではオーストラリア監督、そしてこのユーロではロシア監督。西郷の行く試合には何故かいつもヒディングの姿。フリントストーンに出てましたよね?思わず聞きたくなるぐらい、見ているよう...

そ の と き 歴 史 が 動 い た

試合前、にぎわう地下鉄。電車の中でも歌を歌い、シュプレヒコール!ルカトニはマカロニ野郎という揶揄歌が飛び出すも、完全に無視を決め込んでいるイタリアサポーターの姿。お互い、負けず嫌い大将。そしてエルンストハッペルスタジアムに到着。サポーターがぞくぞくと集結中。ボディーチェックと荷物検査を済ませ、いよいよスタジアムの中に。いざ初ユーロ!階段を上がり。席を聞き、落ち着いたところで、グラウンドを見れば。ス...

ウィーンのボルテージは振り切れ寸前

ウィーンのケルントナー通りはスペインのサポーターが大集合していて、もんのすっごい大騒ぎ!!         赤 さ ん 陣 営、熱 き 牛 追 い 魂昼過ぎから集まりだして、約5時間たつけれど、まったくテンションが下がらぬまま、飲めや歌えやのお祭り騒乱。ボルテージが天井知らず。    青 さ ん 陣 営 、 こ の 願 い ル カ ト ニ に 届 け イタリアサポも「ルカト~ニ」と歌いながら応戦し...

ウィーン上陸、信じられない偶然が巻き起こる!!

雨の成田空港を出発。機上の人になる。今回はオーストリア航空。機内食。経験上、味はまぁまぁなレベルが多いんだけど、なんというかそのまぁまぁな感じも旅の醍醐味。その内容に各航空会社のカラーが出るし、毎度、毎度、テーブルに配膳されるその瞬間までごはんまだぁ?と、ウキウキソワソワ落ち着かない。機内食が運ばれる前の高揚感、摂氏100度。そこへ「アロー」と現れたハンサムなオーストリアガイ。彼が給仕を担当する様...