toco a pocco

バロンドール ~ 大雑把、雑&雑にほどこした分析と予想、その根拠 ~

雑&雑なバロンドール予想を立ててみました。私は数字とデータ分析が生業で非常に得意な分野なのですが、これはやっつけ大雑把に作ってしまったので、信頼度はほとんどないと思われ、ごく個人的な予想と思って下さるお遊びの分かる粋なかた推奨です❤ポイントルールはここ。ビジャやエジルのように2チームまたいでいる選手は現チームでの成績を採用。W杯での出場時間や得点、アシスト数なども採用しようかと思ったんだけど...

2010年9月22日 FCバルセロナ VS スポルティング・デ・ヒホン

2010年9月2日日本時間17時。バルセロナのソシオ向けに第四節、五節のチケットが先行発売されました。この旅行、一番のメインイベント。取りこぼすわけにはいきません。ソシオになって約5年強、ろくにソシオの特権を行使していないのです。ジャパンツアーで来日した時は、すんでのところでプジョルが怪我。来日メンバーからは外れてしまい、キャプテンマークはシャビが。シャビもすごくかっこよかったけれど、どこか物足りない想い...

男 の 中 の 男

このブログではしつこいぐらいに出てくるプジョル、私のプジョル。実はものすごくどうでもいいことに、西郷の中ではうちと私のに差別化があったりします。うちというのはより家族的な意味合い。うち、内、家=すべての総称。だから日本代表に用いるのはうちの代表。私のというのはより個人的な意味合い。個人的な趣向や思いとして私の中にあるという意味。だから私のプジョル、私のラウル。スペイン人では有りえないこんな表現が私...

Long Long Journey

パラグアイ5人目のキッカー、カルドーソ選手の蹴ったボールがスローモーションに見えました。川島君がシュートコースの逆へ動いたのもコマ送りのようにゆっくりと。膝をフィールドに着いて、肩を組み祈る選手達。ボールがゴールに吸い込まれ、ネットを揺らした瞬間、その意味を理解しました。私のワールドカップもここで終わったことを。試合内容を振り返れば、ベストパフォーマンスでは無かったと思います。デンマーク戦で見せた...

その扉を開くのは…

茨城に住む親友Mから今朝届いたメール。今夜のパラグアイ戦について。はっ!と想い出したのは8年前のこと。2002年日韓ワールドカップの時に手に入れたチケットは、今夜と同じくベスト8進出のかかった試合のチケットでした。バイロム社がインターネットを通じて販売したため、リロード&クリックを一晩中繰り返し、それも一日では繋がらず、オーバーロード何日目な状況を数日間。この言葉は同じ経験をした人には未だに悪夢で...