toco a pocco

Holika Holika

今回の韓国旅行において、一番のメッケもの。Holika Holika!ホリカホリカ!たくさんのコスメブランドがしのぎをけずる韓国において、いちばん後にデビューしたブランドと思われ、その個性たるや、ちょっと他のブランドの追随を許さない感じ。まずBAちゃんがコスプレチックな衣装でお出迎え。魔法や魔女、おとぎ話をテーマにしたようなお店の雰囲気。好き嫌いはあるにせよ、西郷には面白かったし、韓国コスメ名物の呼び込みお姉さ...

増 殖

ジバンシィ増殖中。 機能もパッケージもドツボなんだよなぁ。 DWドクターホワイトシリーズ。手前の日焼け止め、肌の色を補正してくれて、しっかり紫外線もストップ!安心感のあるしっかりテクスチャー。同じくパウダーファンデ。薄付きなのに、SPF30。粒子も細かくて、ブラシで付ければ綺麗に仕上がる。フジロック対策はこの2つでOK★黒いチューブはミスターマット。着けた途端、肌サラサラ。シリコン入りの為せる技だそう。 グ...

花から、花へと

ジバンシーのコスメが熱い。去年の秋に出たフェノメン・アイズという球体型のブラシを持つマスカラ。球体型という新しさもさることながら、短い睫毛にまで使いやすい使用感、着けた後の目がくっきりはっきり見える驚き!日本人の黒い目に合う漆黒を纏うマスカラ。西郷は諦めの悪い女。年齢という現実と戦いながら、諦めきれずに、コスメからコスメを渡り歩く。この漆黒のマスカラを付けたとき、お!まだイケんじゃね?そう思い込ん...

ハ ケ と 履 歴 と ヒットエンドラン

所詮、女は歌舞伎者。塗って、塗られてなんぼの人生。最近、重宝しているもの。それはハケ。ピカピカのお肌を捏造するために、リキッドやクリーム系のファンデを使用することの多い西郷。これまでは手のひらに出し、両手で広げて、一気に肌の上に載せることで色ムラが出ないよう努力していたわけさ。しかし広げた時に勢いあまって、前髪やサイドにファンデが付くこともままあり、つけ終わった後、手のひらをクレンジングで落とす作...