FC2ブログ

toco a pocco

舞台「髑髏城の七人~Season月~」上弦の月

舞台「髑髏城の七人~Season月~」上弦の月を鑑賞。7年周期で上演されるこの舞台。花鳥風月と4シーズン1年以上に渡って上演され、花鳥風、先週の下弦の月、そして最後を飾る上弦の月でコンプリート。万感の思い。とは言え。初舞台の福士蒼汰がどれぐらいのものか、どれどれ見てたもろうとおまえ一体何様やねん的に上段から構えていたのですが、胸の奥がかき乱されるような輝き。色気や影こそ他の捨之介に劣るものの、あの大舞台で...

舞台「髑髏城の七人~Season月~」下弦の月

舞台「髑髏城の七人」コンプリート大作戦。いよいよ月チームの登場です。花鳥風月の最後となる月は②チーム制。上弦の月、下弦の月でキャストを代えて公演中。今日は宮野真守座長の下弦の月を鑑賞。回りを固めるキャストが名だたる劇団の役者さんが多く新感線のレジェンド羽野晶紀登場とあって玄人向けの座組になっていたし大枠の台詞は変わらないけど重要な役柄の一人が女性から男性に変わり演出を大幅に変えているのがこのチーム...

舞台「髑髏城の七人~Season風~」

髑髏城の七人コンプリート大作戦、風。松山ケンイチ、最高の捨之介かも。ベースはアオドクロの市川染五郎かな。とにかく松ケンは歌舞いてる、歌舞いてる。立ち回りは流れるようでありアクロバティックであり立ち姿の色っぽいこと。捨之介としては花、鳥よりもチャラくて涙もろい人情派の捨之介。天魔王としてはバテレンの空気を纏い横暴非道冷酷で妖と言うより極悪人の風情で憎たらしく。これ二役を松山ケンイチが演じているのです...

舞台「髑髏城の七人~Season鳥~」

髑髏城の七人~鳥~観劇終了。演者が変わると同じ話でもこんなに印象が変わるなんて!演出は花よりエンタメ要素が強く歌や踊りが盛り込まれて。最前列の真ん中。脂汗が出る。役者さんは目の前にいる状況。始まるまでは緊張していて可愛く見せようと必死でメイクも盛りましたが最前列だと距離が近すぎて逆に役者さんの目線は遠くにあったので凝視して参りました♡阿部サダヲ。お疲れの様子か甘噛み多め(笑)でも池田成志さんとの絡...

舞台「髑髏城の七人~Season花~」

いよいよ「髑髏城の七人~花~」観劇です。一年をかけたこけら落としが始まっています。360度回転する会場も初めての経験で何が起こるのか幕が開くまでわくわく。幕が開いて終わったらこれが!!見事な出来!舞台の特性を生かした豪華な演出と否応なしに引き込まれるお話。人気の舞台ではありますが一度体験することをお勧めしたい。内容はネタバレできないのでふわっと書くと…今日観たのは花チーム。小栗旬さんはお目目ごしごし色...